混雑した市場で価値を高める方法

より手軽に家を売る方法を探している住宅所有者の間で iBuyers が勢いを増し、記録的な数の不動産業者が歴史的に少ない物件数をめぐって競争する中、不動産業者は今春、正当な取引を獲得するためにこれまで以上に努力する必要があるだろう。

競争の激化を恐れるのではなく、それを差別化の機会として活用しましょう。

2022 年の住宅購入シーズン中に、群衆から目立ち、不当なビジネスシェアを獲得するためのヒントをいくつか紹介します。

地元の市場に関する知識を披露しましょう

今日の買い手と売り手は、エージェントを探し始める前に、市場の現在の課題をよく理解していることがよくあります。あなたと連絡を取るときには、在庫レベル、住宅の売れ行き、住宅価格、その他の統計をよく理解している可能性が高いです。価値を高めるには、市場や希望する地域の詳細情報を掘り下げ、個々の状況に基づいて現在の市場で成功する方法を理解するよう支援する必要があります。

顧客と個人的なレベルでつながる

買い手と売り手は、あなたが彼らの利益を第一に考えていることを知りたいと思っています。これは、ビジネスレベルと個人レベルの両方で彼らとつながることを意味します。

市場が競争の激しい今、顧客が最初から何に直面しているか理解することが重要です。売り手にとっては、家をすぐに売却する可能性が高いという透明性を提供することを意味します。そのため、売却計画には、次の居住地の計画も含まれている必要があります。買い手にとっては、ほとんどの家が複数の入札を受けています。このシナリオに買い手を準備させ、差別化に役立つ戦略を提供することが重要です。

顧客は、一緒に仕事をする相手が誰であろうと、取引の手順を案内してくれることを期待しています。プロセスを通じて顧客を案内し、顧客の個別の状況を考慮することで、信頼できるアドバイザーとして差別化を図ることができます。

新しいツールを武器に加えることを恐れないでください

市場は変化していますが、過去にうまくいったことを無視する必要はありません。

しかし、競争の激しい市場では、市場の変化に合わせて進化していることを顧客に示す、斬新な思考が求められます。

iBuyers の成長は、住宅販売に関して、消費者は利便性のために喜んでお金を払うことを証明しています。現在、住宅の売買を容易にするだけでなく、消費者が現在の市場で競争できるように支援することを目指している企業が無数にあります。これらの企業の中には、組織化された不動産と直接競合している企業もあれば、エージェントと提携している企業もあります。買い手と売り手に新しい選択肢を提供できるように、状況を理解することが重要です。

また、よりスマートに作業し、より幅広いオーディエンスにリーチするのに役立つツールも検討してください。そのようなツールの 1 つが DirectOffer です。

DirectOffer の特許出願中の DO AudioToursTM を使用すると、物件の写真に直接音声を録音できるため、物件の説明に新たな次元が加わり、住宅に命が吹き込まれると同時に、住宅購入者に専門知識を示し、住宅購入者の競争条件を平等にすることができます。

DO AudioToursを試すには、アプリをダウンロードしてください ここエンタープライズ AudioTours 製品にご興味がある場合は、ブローカーに enterprise@directoffer.com にメールしてもらってください。

ja日本語
上部へスクロール